profphoto

吾南ルーシャ

臨床心理士
シータヒーリング インストラクター
タロット・数秘術 カウンセラー
フィンドホーンフラワーエッセンス プラクティショナー

心理カウンセラーとして10年程勤めた後、ヒーラーに。シータヒーリングだけでなく、タロットや数秘術も使い、相談者の潜在的なとらわれを探り、解放し、よりよい人生を歩めるようサポートしています。
また、セミナーを開催し(主にシータヒーリング)、受講生のみなさまに楽しく、しっかりとスピリチュアルな旅ができるようお手伝いさせていただいております。

 

プロフィール

小さい頃から、なぜ何のために人は生きているのかとずっと考え続けていました。小学校の頃から占い雑誌や本などを読み、ホロスコープを作って遊んでいました。友人関係に悩んでいた高校生の時、ユング心理学と占星術を統合した"心理占星術"のことを知り、ユングや星の世界にのめりこんでいきました。そして、大学で心理学を学ぶことにしました。
 大学院在学中(臨床心理学専攻)の2001年より心理カウンセラーとして児童養護施設で虐待をうけた子どもたちの心のケアに携わり、心理療法の訓練を受けてきました。また学校や心療内科クリニックでも、心理カウンセラーとして、さまざまな年齢の方と接する機会をえました。
 しかし、このまま会話中心のカウンセリングを続けていくうちに、次第に何か自分にはもっとちがう方法があるのではないかと感じるようになっていきました。2006年にヴィパッサナー瞑想に出会い、心理学の視点からだけでなく、こころとからだ両面からのアプローチを探り始めました。またタロットや数秘術などもこの頃に学びはじめました。そして2010年に渡英し、ロンドンでスピリチュアルなカウンセリングやリーディングをしている先生方と出会い、たくさんのことを学ぶことができました。現在はヒーリングや占星術についての学びを深めています。心理療法とシータヒーリング、タロットや数秘を統合したセラピー、またシータヒーリングのセミナーを行なっています。

【学び】

2001年-2003年
大学院にて臨床心理学専攻
2005年-2010年
プロセスワークのセミナーに多数参加
2006年
ヴィパッサナー瞑想を始める。タロット、数秘術をマンガラより学ぶ
2010年-2011年
渡英。College Of Psychic Studiesにてスピリチュアルヒーリング、ダウジング、サイキックプラクティスなどを学ぶ。Fuculty of Astrology、心理占星学センター(CPA)にて占星術を学ぶ(現在でもCPAではオンラインで受講中)。またフィンドフォーンにてマリオン・リーよりフラワーエッセンスについて学ぶ。
2011年
シータヒーリングDNA基礎、応用、インチュイティブアナトミー受講
2012年
シータヒーリングDNA基礎、応用、インチュイティブアナトミー、豊かさの実現、ソウルメイトインストラクターコース受講

【実践】

2001年-2005年
児童養護施設にて心理士として被虐待児のケアに携わる。
2004年-2010年
小中高校、大学、病院など幅広い分野で臨床心理士として活動。
2011年-
シータヒーリングのセッションをスタート。

yoyaku

yoyaku

yoyaku

 

 

ワークショップ情報

3/29
 自由が丘にてイベント出演   
 
 →詳細はこちら♪

 

メール案内

今後のワークショップ情報など最新情報をメールにて配信しています。 ご希望の方は下記のボックスにメールアドレスを入力し、登録申込ボタンをクリックしてください。

*送信前にもう一度、入力されましたEメールアドレスをご確認ください。
送信後、登録確認の自動配信メールが届きます。

*ご登録いただいたメールアドレスは、Full Of Lightからの情報配信のために使用し、それ以外には一切使用いたしません。